ハプニングバー

なかなか一人で行こうという勇気が出ない場所です。でもその怪しさゆえ、行ってみたくなるものです。ハプニングバーに行きなれてる友達がいたので一緒に連れてってもらった事があるんですけど、怪しさ満点です。

薄暗い照明の中、廊下には仮面やSMグッツが飾ってあり、店員さんも仮面着用しています。そもそもハプニングバーとはカップル、レズ、おかま、SMマニア、女装マニア、露出症や窃視症など様々なの性的嗜好を持った客が集い、会話を楽しんだり突発的行為を楽しむ場所です。

かつては行為が暴走して乱交パーティ状態となることもあったみたいですが、現在では警察の取締りが厳しいため沈静化しつつあるようです。女性従業員がいる場合でも、客に性的サービスをすることはないです。大都市でも店の数はそれほど多くはなく、特殊な業態による周囲への配慮からか、店自体も雑居ビルの一角などの目立たない場所にあることが多いです。

看板等も無い店が大半で、初めて訪れる場合には場所が分かりにくい場合があるため、あらかじめ電話などで詳しい場所を聞いておくのが賢明。流れの客対策に会員制を採用しているところが多いようです。確かにわたしが友達と行った時、会員証を出していました。入会に際しては規約文の熟読と確認署名、身分証明書の提示、コピーの許可と入会金の支払いを求められるケースが一般的で誰でも気軽に入れるという訳ではなさそうです。

しかも男性だけで行くよりもカップルで行った方か料金が安くなるようなので彼女がいなくても誰か女性を誘って行った方がお得です。あと、何らかの性的なハプニングを期待して皆さん訪れると思うんですが、お店によっては何らかのイベントがあったりなかったりするので前もってスケジュールをチェックしておいた方が楽しめると思います。でも私はやっぱりデリヘルがいいなぁ。ということで宮崎 デリヘルで女の子スケジュールをチェックします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る